プロフィール


生年月日
1978年(昭和53年)5月3日 36歳

 学 歴

甲府市立大里小学校卒業
児童生徒会副会長

小さい頃から、政治に関する話を祖父からよく聞いていました。その影響で、人の為に働くことに関心を持ち副会長に立候補。

甲府市立城南中学校卒業
生徒会会長

何で他人のために働くの?と思ったのがきっかけで小学校では副会長を務めました。もっと人の役に立ちたいと思いたち、中学校では会長に立候補。

 

 

 

【 県中学総体 】
バドミントン団体優勝
男子ダブルス優勝(向山真司君と)

中学時代には、生徒会活動だけでなく部活でも部長を務めました。バトミントン部主将として団体戦で優勝。中学生とは思えないくらいハードな練習を続けて、部員みんなで勝ち取った栄誉です。
このころは、部活と生徒会の両立で苦労しました。

山梨県立甲府南高校卒業
【 県高校総体 】
バドミントン団体3位

高校に入ってもバドミントンを続けました。ここでも部長として部全体をマネジメント。

甲府南高校はバドミントンが強い学校ではなかったため、部全体のレベルアップを目指して練習方法を工夫するなど苦労しました。主将として、組織運営の難しさを学んだ部活動です。

杏林大学卒業
東京都八王子市のキャンパスにて、政治や経済を始めとした政策立案の基礎を学びました。

 職  歴

信用金庫に勤務
信用金庫は地域に密着した金融機関。甲府市内の中小企業を毎日回り、地域密着型金融の基礎を学びました。この時期に、甲府市内の経済状況を肌で感じました。甲府市内の人口を増やして、経済を活性化する必要性を痛感。
山梨県中古自動車販売協会に勤務 

信用金庫職員として市内を回るうちに、流通業に関心を持ちました。甲府市内は鉄道網が整備されていないため、車社会です。そこで、中古車流通の現場で働こうと決意。

自動車に関わる仕事をするうちに、甲府市のような車社会の地域における都市計画では、道路整備が重要だということを実感します。道路が整備されないと経済は活性化しません。

衆議院議員公設第一秘書として勤務

衆議院議員の甲府担当秘書として、市内で沢山の有権者の方々とお会いする毎日。

この時期に、私のライフワークとなる「グラウンドゴルフ」との出会いもこの時期です。グラウンドゴルフのプレーを通して、世代を超えた市内の様々な方々と親しくさせていただきました。甲府でグラウンドゴルフ全国大会を開催することが私の目標のひつとです。

甲府についての政策だけでなく、国全体の政策についても勉強の日々でした。

甲府市議会議員に初当選

2015年4月、2,299もの票を賜り、甲府市議会議員に初当選いたしました。
甲府市政への挑戦を応援してくださった皆さんの御期待に応えられるよう、市政をしっかりと担ってまいります。今後もご支援賜りますようお願い申し上げます。

PAGETOP